マネックス証券 - ネット証券・株式・投資信託


ホーム サイトマップ ヘルプ・お問合せ


ログイン
口座開設・資料請求
0120-430-283
手数料・費用
商品・サービス一覧
マネックスのメリット
体験事例集
お取引デモ
会社情報

ホーム > 会社情報 > 最新情報

Facebookでシェアする

「JPX日経400ノーロードオープン」
  1月6日より取扱い開始!

マネックス証券では、2014年1月6日(月)より、「JPX日経400ノーロードオープン」の取扱いを開始します。

「JPX日経インデックス400」とは、東京証券取引所と日本経済新聞社が開発、算出する新しい株価指数で、「投資者にとって投資魅力の高い会社」400銘柄で構成される、いま、もっとも注目を集めるインデックスです。

当ファンドの設定・運用はDIAMアセットマネジメント株式会社。根強い人気を誇る「日経225ノーロードオープン」に続く、ノーロード型インデックスファンドです。
ぜひご注目ください!


PDF 販売用資料はこちら
(PDF:819KB)


ファンドの特色


1 JPX日経インデックス400(配当込み)に連動する投資成果をめざします。
2 ご購入時およびご換金時に手数料がかからないファンドです。
3 年1回決算を行います。
JPX日経インデックス400(略称:JPX日経400)とは。
JPX日経400は、2014年1月6日に算出が開始(※)される新しい株価指数です。
資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成される株価指数です。

(※)起算日を2013年8月30日、基準値を10,000ポイントとして算出しています。
DIAMアセットマネジメント作成の販売用資料を基にマネックス証券作成



JPX日経400の特徴 〜主要指数との比較〜


他の主要指数と比較すると、JPX日経400は構成銘柄を東証第一部以外も含めた幅広い銘柄の中から選定していること、また、ROE(自己資本利益率)等の業績指標等を考慮していることが特徴です。


DIAMアセットマネジメント作成の販売用資料より抜粋

もっと詳しく知りたい方は・・・
日経平均級?の大型インデックスがまもなく登場!

JPX日経400ノーロードオープンの取引に関する重要事項

<リスク>
当ファンドは、主に値動きのある株式等を投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた株式等の値動き等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本及び分配金の保証された商品ではありません。
<手数料・費用等>
当ファンドご購入の際には、申込手数料や信託財産留保額はかかりませんが、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して0.8316%(年率・税込)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。
<その他>
当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

その他の最新情報を見る

画面上部へ

トピックス

ツイッターで
つぶやいています


ツイッターを通じて新着情報やセミナー情報、おトクなキャンペーン情報などをタイムリーにつぶやきます。


マネックス証券の公式ツイッター
投資を学ぶ・体験する

セミナーに参加してみよう

初心者から上級者まで、ためになるセミナーを随時開催!

はじめての投資

株式初心者コーナー
外貨建てMMFとは (外貨預金との違い)
投資信託の活用法 債券とは
マネックス証券のメリット

パソコンでも携帯電話でも
手数料100円(税抜)〜


1,000円からの投資信託

安心のサポート体制

充実の投資情報

豊富な海外投資商品
その他のメリット

口座開設・資料請求はこちら(無料)

Copyright © MONEX, Inc.

セキュリティについて 個人情報のお取扱いについて 当サイトのご利用にあたって ヘルプ・お問合せ
株式・投資信託ならマネックス証券−ネット証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会