マネックス証券 - ネット証券・株式・投資信託


ホーム サイトマップ ヘルプ・お問合せ


ログイン
口座開設・資料請求
0120-430-283
手数料・費用
商品・サービス一覧
マネックスのメリット
体験事例集
お取引デモ
会社情報

ホーム > 会社情報 > 最新情報
Facebookでシェアする

もうすぐソチオリンピック2014開催!関連する銘柄は?

2014年2月7日から2月23日にかけて、ロシアのソチで冬期オリンピックが開催されます!

日本人選手の活躍が期待される競技を中心に、日本国内を巻き込んで大きく盛り上がることが予想されます。今回は、シニア・マーケット・アナリスト金山敏之がソチオリンピックでの投資のヒントを語ります。

また、ソチオリンピックに関連して注目が予想される銘柄を下記のようないくつかのテーマに分けてご紹介します。


メダル獲得が期待される選手のスポンサー銘柄
オリンピックで注目!ウインタースポーツ関連銘柄
オリンピック開催をバックアップする銘柄
ソチオリンピックでは米国株にも注目


シニア・マーケット・アナリスト金山敏之が語る ソチオリンピック


2月7日から23日にかけてロシアのソチで第22回冬季オリンピックが開催されます。今回は新たに12種目が加わり、7競技98種目が行われる予定です。カナダのバンクーバーで開催された前回の冬季オリンピックで日本は5個(銀3、銅2)のメダルを獲得しました。今回もメダル獲得への期待が高まっていますが、こうしたなかで金を含めメダル獲得が続けばオリンピックへの関心も一段と高まりそうです。メダルを獲得した選手と関係の深い企業や、オリンピックの盛り上がりで恩恵を受けそうな企業など、オリンピック開催にあわせて関連銘柄が物色される場面もありそうです。
金山 敏之プロフィール


ソチオリンピック注目銘柄一覧


活躍が期待される選手のスポンサーは?
今回も前回のオリンピックのように多数のメダルを選手たちが獲得することが期待されています。その中でも特に注目度の高い選手に着目して、スポンサー企業等をご紹介いたします。
選手 出場種目 スポンサー企業等
浅田真央 フィギュアスケート 伊藤ハム(2284)森永製菓(2201)オムロン(6645)日本航空(9201)
高梨沙羅 スキージャンプ クラレ(3405)森永製菓(2201)
湯浅直樹 アルペンスキー アルペン(3028)
オリンピックで注目!ウインタースポーツ関連銘柄は?
オリンピックが盛り上がることによって、ウインタースポーツに注目が集まるかもしれません。スキーをはじめとしたウインタースポーツがブームになった場合、関連する銘柄は?
銘柄(コード) 業種/セクター 概要
アルペン(3028) 小売業 スポーツ用品店を全国展開。多くのスキー・スノーボード選手を支援。
ゼビオ(8281) 小売業 スポーツ用品小売り大手。
ハブ(3030) 小売業 英国風PUBを首都圏中心に展開。スポーツバーとしても利用される。
ブリヂストン(5108) ゴム製品 スタッドレスタイヤ国内販売トップ。
日本電産(6594) 電気機器 総合モーターメーカー。スピードスケートの加藤条治選手等、積極的に選手をサポート。
オリンピック開催をバックアップする銘柄
旅行代理店等、関連する銘柄はいくつもあります。
銘柄(コード) 業種/セクター 概要
パナソニック(6752) 電気機器 オリンピックスポンサーの中でも最高位であるワールドワイドオリンピックパートナー。
HIS(9603) サービス業 JOC公式旅行代理店
KNTCT(9726) サービス業 JOC公式旅行代理店
電通(4324) サービス業 IOCからソチ五輪・リオデジャネイロ五輪のアジア22カ国・地域向けの放送権を取得。
2014年1月 マネックス証券調べ


ソチオリンピックでは米国株にも注目!


米国企業が多数!ワールドワイドスポンサー
オリンピックで露出が増える会社といえば、やはり公式スポンサー。なかでも、世界中が注目するオリンピックでは、多くの米国のグローバルカンパニーがスポンサーをしています。
銘柄(ティッカー) 業種/セクター 概要
コカ・コーラ(KO) 飲料 - 清涼飲料 最も長いスポンサーで、1928年以来選手の飲料をサポート。
ダウ・ケミカル(DOW) 化学 - 総合化学 公式カーボンパートナーとして、エネルギー効率化技術で大会の温室効果ガス削減をサポートします。
ゼネラル・エレクトリック(GE) 産業コングロマリット オリンピック競技場への電力、水処理、交通などのインフラを提供します。
マクドナルド(MCD) レストラン & バー 1968年以来、公式スポンサーとして、オリンピックの食事をサポート。ソチ五輪用新メニューを開発しています。
P&G(PG) トイレタリー用品 ママの公式スポンサーをテーマにオリンピック動画を配信中、動画が注目されています。
ビザ(V) 事業サポートサービス オリンピックで唯一の公式決済カード。日本では、「ソチで応援、こっちで応援キャンペーン」を実施中です。
2014年1月 マネックス証券調べ
米国選手のウェアにも注目
オリンピックの公式ウェアはアパレルやスポーツウェアの大手が提供しています。オリンピックが注目されることで、それらのブランドにも注目が集まるかも知れません。
銘柄(ティッカー) 業種/セクター 概要
ナイキ(NKE) 製靴 米国選手向けにジャケットやシューズを提供しており、米国選手の表彰式の際は同社のロゴが表示されます。
コロンビアスポーツウエア(COLM) アパレル & アクセサリ アメリカ/カナダ/ロシアに対しフリースタイルスキーのウェアを提供します。競技中に同社のロゴが表示されます。
ラルフローレン(RL) アパレル & アクセサリ 米国選手の公式ユニフォームを提供します。開会式および閉会式で米国選手団が着用します。
個別企業の事業概要、業績等の財務データは「USマーケットナビ」にてご確認いただけます。
「USマーケットナビ」のご利用には、外国株取引口座の開設が必要です。
外国株取引口座を開設 USマーケットナビで個別銘柄の情報を見る

本特集は、情報の提供を目的としています。
投資その他の行動を勧誘したり、推奨したりするものではございません。銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断にてお願いいたします。
本特集に掲載されている特定の銘柄を推奨するものでもございません。
国内外上場有価証券取引に関する重要事項(金額税抜)

国内株式及び国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大3.3倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、又は発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じることがあります。信用取引では、売買金額の30%以上かつ30万円以上の保証金が必要です。国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の0.1%、指値で約定金額の0.15%を乗じた額がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります(NISA口座ではご選択いただけません)。単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。
国外株式及び国外ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国外株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、又は発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じるおそれがあります。国外ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。また、国外株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。中国株式等の売買では、約定金額に対し0.26%(最低手数料70香港ドル)の売買手数料及び現地諸費用がかかります。現地諸費用の額は、その時々の市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等及び手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、中国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。米国株式等の売買では、約定代金に対し0.45%(ただし最低手数料5米ドル、手数料上限20米ドル)の国内取引手数料がかかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等及び手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

その他の最新情報を見る

画面上部へ

トピックス

FX取引を疑似体験!

本物のFX PLUS口座と同じレートとルールでバーチャルトレードを1ヶ月無料でお試し利用できます。


FXデモ取引口座
投資を学ぶ・体験する

セミナーに参加してみよう

初心者から上級者まで、ためになるセミナーを随時開催!

はじめての投資

株式初心者コーナー
外貨建てMMFとは (外貨預金との違い)
投資信託の活用法 債券とは
マネックス証券のメリット

パソコンでも携帯電話でも
手数料100円(税抜)〜


1,000円からの投資信託

安心のサポート体制

充実の投資情報

豊富な海外投資商品
その他のメリット

口座開設・資料請求はこちら(無料)

Copyright © MONEX, Inc.

セキュリティについて 個人情報のお取扱いについて 当サイトのご利用にあたって ヘルプ・お問合せ
株式・投資信託ならマネックス証券−ネット証券 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会