ホーム > 商品・サービス一覧 > 債券 > 個人向け国債とは

債券 新しいウィンドウに表示しますQ&A

個人向け国債とは



個人向け国債の特徴



高い安全性
個人向け国債は、日本国政府が発行する債券で、個人の方ならどなたでも購入いただける債券です。
日本国政府が責任をもって元本や利子をお支払いする、安全性の高い債券といえます。
小額から購入可能
従来の国債の最低額面は5万円ですが、個人向け国債は1万円から1万円単位で購入できます。
選べる3つのタイプ
個人向け国債は、満期までの期間と適用される利率によって3つの種類があります。 半年ごとに適用利率が変動する、10年満期の「変動・10年」、利率が一定で、5年満期の「固定・5年」および3年満期の「固定・3年」です。
お客様のニーズにあわせてお選びいただけます。

「変動・10年」、「固定・5年」、「固定・3年」の比較
個人向け復興応援国債について
 
変動・10年
詳細
固定・5年
詳細
固定・3年
詳細
適用
利率
変動金利(半年ごとに見直し)
(下限は0.05%)
固定金利
(下限は0.05%)
発行日
毎月
利払日(※1
年2回(発行月と発行月の6ヵ月後の各15日*)
*第12回以前は各10日
年2回
(発行月と発行月の6ヵ月後の各15日)
満期日
発行日の10年後
発行日の5年後
発行日の3年後
中途
換金
※2
発行から1年経過後はいつでも中途換金可能

中途換金時の受取金額

額面金額+経過利子相当額−直前2回分の利子(税引前)相当額×0.79685
※1 発行日が2016年4月以前の一部の銘柄で、募集のお申込時に「初回利子の調整額」の徴収があります。
※2 個人向け国債を保有されている方がお亡くなりになった場合、または災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、発行からの経過年数に関わらず中途換金いただけます。



口座開設・資料請求はこちら(無料)

画面上部へ


ページトップへ