ホーム > 商品・サービス一覧 > 投資信託 > シャープレシオとリスクの解説

投資信託

投資信託
セレクトファンド 商品一覧 投信積立
プログラム
外貨建てMMF ETF・J-REIT
(上場投信)
費用一覧

シャープレシオとは?

シャープレシオとは、リスク1単位あたりのリターンを示した指標です。ファンドを比べるときには、同じリスクレベルではどの程度の超過リターンの違いがあるかをみることができます。

つまり、同じ運用実績であっても、標準偏差であらわされるリスクが異なれば、そのファンドに対する評価も異なります。

ただし、例えば極端にリスクをとっていない運用では数値が高く算出されるほか、分散型のファンドの値が高くなるなどの傾向があります。また、あくまで過去の数字で、相場のトレンドなどに大きく左右されるなどの制約もあります。

当コンテンツで掲載しているシャープレシオは、具体的には、以下の計算式で求めています。

(出所:株式会社野村総合研究所)

シャープレシオ
ファンドの超過リターン
ファンドの年率リスク

超過リターン

超過リターンとは、ファンドの年率リターンから無リスク資産の月次収益率の平均を引き、それに12をかけて年率換算したものです。無リスク資産として、無担保翌日コールレートの月中平均値を使います。なお、ファンドの設定日、償還日のリターンは計算対象に含みません。ただし、償還日が月末の場合は計算対象に含みます。


リスクとは?

リスクとは、不確実性のことを意味し、どれほどの大きさで利回りが変動するかを示した指標です。

リスクが高ければ高いほど、利回りが大きく変動したことになります。利回りがプラスにもマイナスにも大きく変動したファンドはリスクが高くなりますが、非常に大きく上昇を続けた場合でもリスクは高いということになります。リスクは「下落の可能性」とは異なり、それは「ダウンサイドリスク」などといいます。

当コンテンツで掲載しているリスクは、月次収益率の標準偏差()を年率換算した値です。なお、ファンドの設定日、償還日のリターンは計算対象に含みません。ただし、償還日が月末の場合は計算対象に含みます。(出所:株式会社野村総合研究所)

標準偏差

標準偏差とは、データの平均値からのバラツキ具合(個々のデータが平均値からどれくらいぶれるか)を表す数値で、過去のデータの変動率から計算されます。

口座開設・資料請求はこちら(無料)

投資信託セレクトファンド商品一覧投信積立プログラム

外貨建てMMFETF・J-REIT(上場投信)費用一覧
画面上部へ


ページトップへ